FC2ブログ

きたぐに&日本海お名残乗車と撮影行 その80

120112-188x.jpg
 七百駅には車両基地の他にも変電所も隣接しており、検修庫の奥にあります。

120112-190x.jpg
 そろそろ七百駅を去る時間が近づいてきました。
 7200系と駅名標を撮ってホームに上がります。

120112-192x.jpg
 ホームからまた凸型機関車のED301を撮影しています。

120112-193x.jpg
 三沢行きの電車がやって来ました。
 この電車で引き上げるのです。

120112-196x.jpg
 十和田市行きの電車も姿を見せました。

120112-198x.jpg
 このカットを撮影してすぐ電車に乗り込み三沢駅に向かっています。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その17

110915-006x.jpg
 花巻温泉駅跡の近くには郵便局があり、その先に行くと北上花巻温泉サイクリングロードが現れます。

110915-007x.jpg
 道路に平行しているこのサイクリングロードこそが花巻電鉄鉄道線の廃線跡となります。
 ほぼ全線がサイクリングロードとして転用されて走れるようになっているようです。
 ちなみに奥が花巻方向になっています。

110915-008x.jpg
 振り返って終点花巻温泉方向を見ています。
 サイクリングロードの先にあるのが゛郵便局でその向こう側が駅の跡になっていました。
 花巻駅付近は以前のブログて゛紹介しているので、次回花巻に来る用事があれば中間地点などを見てみたいと思います。

 今回の話を持って「2011年9月岩手見たまま」は終了いたします。

廃線跡 花巻電鉄 鉄道線(花巻)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その16

 2011年9月15日(木)、当日のブログでもワンカットだけ上げましたが、ボランティアを終え帰る前に廃止となった花巻電鉄花巻温泉駅の跡に行ってみました。

110915-003x.jpg
 現在はバス乗り場として広場になっている場所が元の花巻温泉駅の構内でした。

110915-004x.jpg
 昔は、奥の高くなっているところに駅舎があり、真っ直ぐ花巻温泉の入口に向いていました。

110915-005x.jpg
 この階段は駅が在った当時からの物で、ホームから駅舎へ上がるための物でした。

110915-002x.jpg
 階段を上がったところです。
 ここが駅舎が存在した場所になります。

廃線跡 廃駅 花巻電鉄 花巻温泉駅 鉄道線(花巻)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その15

 2011年9月14日(水)、ボランティア活動6日目は広田半島にてがれき撤去を行っていました。
 広大な土地なのでバス3台のメンバーでも全然終わらない…。
 人手よりも小型の重機が足りて居ないんです。
 この日は作業の最終日のため、帰りに小さなプレハブの店で買い物をしています。
 陸前高田のTシャツや被災前後の写真集などを購入して地元にお金を落としていきました。 
 場所的には大船渡線の竹駒駅付近なんですが、駅は消えていました。

110914-008x.jpg
 陸前高田~竹駒間の竹駒付近の線路の様子です。
 レールが積み上げられていました。
 細根沢踏切の看板が見えています。

110914-009x.jpg
 積み上げられたレールの先に踏切がありました。
 その先の線路はぐにゃりとレールが曲がって埋もれていました。
 少し先が竹駒駅のはずです。

110914-010x.jpg
 こちらは陸前高田方向です。
 こちらはレールがありません。

震災跡 JRローカル線 JR東日本 大船渡線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その14

 大船渡線陸前高田~脇ノ沢間の被災跡続きです。

110913-014x.jpg
 放置状態の線路の上には境界標も横たわっています。

110913-015x.jpg
 同じ場所から陸前高田方向を見たところです。

110913-016x.jpg
 少し先に行った場所です。

110913-014x.jpg
 この辺りは線路は残ったものの全体に山側にずれてしまっていました。

震災跡 JRローカル線 JR東日本 大船渡線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その13

110912-042x.jpg
 バスの中から見た大船渡線の小さな橋梁が在った場所、ガーターがかろうじて残っていますが、前後の路盤は消えています。
 駅間は陸前高田~脇ノ沢間、国道45号線の沼田跨線橋が上を跨いでいた場所ですが、そちらも橋脚を残して消えていました。
 2011年9月12日(月)撮影。 

110913-009x.jpg
 ここからは9月13日(火)の撮影分です。
 この日は陸前高田市松峰付近で作業をしており、また昼の休憩時間で被災した鉄道を撮りに出ています。
 ここも駅間は陸前高田~脇ノ沢間、ここには踏切があったのです。

110913-010x.jpg
 踏切から陸前高田駅方向を見ています。
 正面が沼田跨線橋になります。

110913-011x.jpg
 逆方向を見たところです。
 海の近くまで山が近づいてきており、その裾部分を大船渡線は走っていました。

110913-012x.jpg
 脇ノ沢駅の方向へ歩くとやっと線路が発見できました。
 続く。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その12

 2011年9月12日(月)、バスで移動している際に車内から撮影した被災した鉄道の様子です。

110912-043x.jpg
 三陸鉄道南リアス線たぶん吉浜~唐丹間です。
 大きな木が線路にもたれかかった状態になっていました。

110912-079x.jpg
 JR山田線大槌~鵜住居間です。
 築堤は津波で削られ残った橋梁部分より低くなっていました。 

110912-080x.jpg
 同じ駅間のこちらの橋梁は2連ガーターのうち1桁が流されて無くなっています。

110912-081x.jpg
 再び三陸鉄道南リアス線です。
 釜石駅の手前にあるトラス橋になります。
 ここはぱっと見たところ線路の被害はなさそうですが、市街地は痛々しい状態のままでした。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その09

110912-011x.jpg
 釜石線の上り列車がやって来ました。
 キハ100-15+キハ100-11の2連です。

110912-012x.jpg
 遠野駅到着まであと少し。

110912-013x.jpg
 遠野駅構内の様子を撮影して、再び遠野の街を散歩します。

JRローカル線 気動車 キハ100系 遠野駅 釜石線 JR東日本

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その07

 2011年9月12日(月)、この日はボランティア作業へ向かう前の時間を利用して遠野の街中を少し歩いて見ました。

110912-001x.jpg
 最初に立ち寄ったのは、JR釜石線遠野駅です。

110912-003x.jpg
 大きく立派な造りの駅です。

110912-004x.jpg
 駅の中の様子です。
 20分ほどで盛岡行きの列車が来るようなので、撮影することにして移動します。

JRローカル線 遠野駅 駅舎 JR東日本 釜石線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その06

110911-038x.jpg
 三陸鉄道の盛駅の隣にあるJR側の盛駅駅舎です。
 津波は到達していますが、建物の損傷までには至らなかったようです。

110911-039x.jpg
 大船渡線は復旧するのだろうか?

110911-042x.jpg
 駅舎横にある臨時改札です。

110911-044x.jpg
 作業再開の時間が近づいたので、駅前広場の様子を撮って引き上げました。

JRローカル線 震災跡 盛駅 駅舎 大船渡線 JR東日本

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その05

110911-031x.jpg
 JR大船渡線三陸鉄道盛駅の様子です。
 左側の駅舎前がJR、右側のホームと跨線橋部分が三陸鉄道になっています。

110911-034x.jpg
 三陸鉄道の車両基地には3両の気動車が見えていました。
 津波で水没して動かなくなっていると聞いています。

110911-040x.jpg
 JRの駅舎の隣に小さな三陸鉄道駅舎がありました。

110911-041x.jpg
 ドアのガラスには運転見合わせ中の貼り紙が掲出されていました。

110911-043x.jpg
 駅舎前には、「三陸鉄道ここに始まる」と刻まれた石碑がありました。
 復活して新たな始まりを願っています。

中小私鉄 ローカル私鉄 盛駅 駅舎 気動車 震災跡 三陸鉄道 南リアス線 大船渡線 JR東日本

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その04

110911-024x.jpg
 盛駅を跨ぐ位置に跨線橋があるので、駅構内を見渡すことが出来ます。
 奥が岩手石橋方向です。

110911-025x.jpg
 こちらは赤崎方向です。
 ホキ群が運行再開の日を待ちわびて並んでいます。

110911-032x.jpg
 岩手開発鉄道が旅客営業をおこなっていた頃の旅客ホームは健在です。
 踏切の手前に見えていますが、時間の関係でそことその先の機関区までは行けませんでした。

110911-027x.jpg
 古いタイプのモーターカーも留置中です。

110911-035x.jpg
 こういうタイプはだんだん見掛けなくなってきました。

震災跡 貨車 モーターカー 盛駅 岩手開発鉄道

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その03

110911-016x.jpg
 こちらは岩手開発鉄道赤崎線側です。
 盛駅南部踏切から赤崎方向を見て撮影しています。

110911-019x.jpg
 同じ踏切から盛駅構内を見ると岩手開発鉄道側の構内にはホキ群が留置されているのが見えます。
 三陸鉄道南リアス線の車両基地も隣接していて気動車が見えています。

110911-021x.jpg
 ホキ100形のホキ105です。

110911-022x.jpg
 ホキの連結部。

110911-023x.jpg
 ホキ群の向こうにはJR大船渡線の盛駅が見えています。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その2

110911-004x.jpg
 2011年9月11日(日)、この日は大船渡市内で草刈りのボランティアをしています。
 すぐ近くを大船渡線・南リアス線の線路が通っていたので、昼の休憩時に見に行ってました。
 この辺りは1mほどの津波に襲われ、線路の道床が流されて線路が浮いた状態になっています。

110911-005x.jpg
 手前が大船渡線です。

110911-006x.jpg
 浮いた状態の線路。

110911-007x.jpg
 反対方向、この先に盛駅が在ります。

110911-009x.jpg

110911-014x.jpg
 盛駅手前の佐野街道踏切より駅構内を見たところです。
 三陸鉄道の気動車も見えました。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月岩手見たまま その1

 2011年9月9日(金)~15日(木)、この間は岩手でのボランティア活動に参加しており、その合間で少し撮影をしていました。
 一部は携帯から上げてありましたので、その他の画像を少しずつ上げたいと思います。

110910-021x.jpg
 2日目の9月10日(土)、被災した自分の職場の陸前高田支店で黙祷を捧げてから、ボランティアの作業場である大船渡へ向かったのですが、途中大船渡線の踏切を渡りました。
 バスの車内から列車の来ない線路を撮影しています。

110910-022x.jpg
 この場所は陸前高田~脇ノ沢間になり、少し先が陸前高田駅のはずなのですが、跡形も無くなっていました。

110912-035x.jpg
 3枚目の写真は、9月12日に撮影した同じ踏切の反対向きです。
 この日は釜石に向かう途中でした。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月13日の大船渡線

 2011年9月13日(火)、本日のボランティア活動は陸前高田市で作業していました。

20110913124657_convert_2011091316264.jpg
 昼の休憩時間に近くにある大船渡線の様子を見てきました。
 津波に流されて線路は途中から消えていました。
 手前に見えている線路自体も位置がズレています。
 ここに列車が再び走るのは何時になるだろうか?
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月12日の花巻温泉駅跡

 2011年9月12日(月)、震災ボランティア本日の宿は花巻温泉です。

20110912175441_convert_2011091218195.jpg
 写真は温泉街の入り口にある1972年に廃止となった花巻電鉄鉄道線の花巻温泉駅の跡にあるバス乗り場の建物です。

廃線跡 花巻電鉄 鉄道線(花巻) 花巻温泉駅 廃駅

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2011年9月11日の盛駅

 2011年9月11日(日)、本日は震災ボランティア活動の二日目、大船渡市で作業していました。

20110911120632_convert_2011091116074.jpg
 昼の休憩で街の状況を見ながら盛駅を覗いてきました。
 盛駅に集まる3線ある鉄道が全部動いておらずさみしい状態でした。
 街も以前見た時と比べると人や車の動きが少なく感じました。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

東北乗り鉄の旅 その33

キハ110盛岡駅に到着
 宮古駅から2時間ほど掛けて18時に盛岡駅に到着です。
 宮古で満員になったままだったので、椅子に座れなかった人はずっと立ったままで大分疲れた様子で降りていきました。
 とりあえず座れて良かったけど、朝から列車に乗り続けているので、体が痛くなっていました。

盛岡駅駅名標
 盛岡駅駅名標です。
 こちらは、JR東日本といわて銀河鉄道との接続駅となります。
 朝、金田一温泉駅で乗車した列車は9時23分発の盛岡行きでしたので、二戸で降りずに乗車していれば、盛岡駅に10時54分着だったのです。
 いかに遠回りしてきたかが分かります。
 ここまで8時間半、でもここから千葉まで4時間以上乗るのでした。

役目の終わったキハ58達
 盛岡駅の構内には、お役ご免となったキハ58達が並んでいました。
 今回最終日の行程に山田線を組み込んだのは、まだ旧型気動車に乗れる可能性があると思ったからでした。
 計画を立てた後に、前日が旧型気動車の最終日だと知りましたが、宿の関係で行程が変更できなかったのです。
 山田線の車内でも、地元の乗客が前日は写真を撮りに多くの人が来ていたことをしゃべっていたのが聞こえていたので、非常に残念でなりません。
 この後は、盛岡駅で買い込んだ駅弁を食べながら新幹線で東京へ、そして千葉まで戻りました。
 これで東北乗り鉄の旅の話は終了いたします。

盛岡駅 駅名標 気動車 キハ58系 山田線 JR東日本

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北乗り鉄の旅 その32

 宮古でやっと遅い昼食にありつけました。
 駅前の食堂で食べた海鮮丼(だったかな?)が味は濃い目でしたけど美味しかったので満足です。

JR宮古駅駅舎
 写真はJR側の宮古駅駅舎です。
 三陸鉄道の駅とはちょっと間を開けて並んでいました。
 ここでの列車の接続は悪く、昼食後に町を散歩しても時間が余ってしまうほどです。

到着した山田線列車
 釜石方面から山田線の列車が到着しました。
 山田線自体は盛岡~釜石での路線なのですが、宮古駅を越えて直通する列車がなく、釜石側と盛岡側では別の路線みたいな感じです。
 釜石側は釜石線と関連が強いようで、直通列車が存在しています。

山田線のキハ110-130
 列車の発車時刻が近くなるまでは改札を行わないので、改札前で並んでじっと待っていました。
 おかげで構内をじっくり観察する間もなく乗り込む羽目になりました。
 盛岡まで乗車する列車はキハ110による単行列車、三陸鉄道とは違い、乗客が多くて立ち客が出ていました。
 釜石方面に向かう列車が4・5両の編成だったのでギャップが激しいのです。
 ほとんど途中駅での下車はなかったので、立ち客は終点盛岡まで立ちっぱなしになっていました。
 ただでさえバスの人気が高いのに、これではさらに客が逃げると感じました。
 私も分かっていたら、三連休パスがあってもバスに乗っていたと思います。

JRローカル線 宮古駅 駅舎 気動車 キハ110系 山田線 JR東日本

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北乗り鉄の旅 その31

宮古駅の36-209
 北リアス線を乗り通して宮古駅に到着しました。
 世話になった36-209は、1時間以上後の久慈行きの列車として折り返すようです。

三鉄宮古駅駅舎内
 三陸鉄道宮古駅の駅舎内の様子です。
 左側が切符売り場になっており、写真に写っていない部分に売店があります。
 売店のレジも切符売り場が兼ねており、お土産の南部煎餅と三鉄赤字せんべいと記念の硬券入場券を一緒に購入しています。(さすがに切符と商品は別精算していました)
 ここで買った三鉄赤字せんべい、あまりにもネーミングがストレートだったので、増収に寄与するために思わず買ってしまいました。

三陸鉄道宮古駅駅舎
 駅舎の外に出て外観を撮影です。
 久慈駅とは違い、JRの構内とは直接繋がっておらず、別になっている駅舎を一旦出ての乗り換えとなります。

中小私鉄 ローカル私鉄 宮古駅(三陸) 駅舎 気動車 三陸36-200形 三陸鉄道 北リアス線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北乗り鉄の旅 その30

 久慈駅から宮古駅までの三陸鉄道北リアス線には1時間半の乗車となります。
 乗車した車両の車内にはジュースの自動販売機があり、短い乗り継ぎ時間だったので助かります。
 乗っている36-200形はジュースの自動販売機があるのですが、付いていない車両は36-100形になり、自動販売機の有無で形式が変えてあるようです。

野田玉川~堀内間橋梁上からの風景
 北リアス線に入ってからも海が見える場所はありますが、八戸線区間に比べると高い位置から見る場所が多くなりました。
 鉄建公団で造られた線路だったはずなので、海岸線を縫う線形ではなくなっているようです。
 写真は野田玉川~堀内間の橋梁上からの車窓です。
 この橋梁上では、景色を楽しんでもらうために、橋梁上で停車してサービスしています。

野田玉川~堀内間橋梁上からの風景
 橋梁上で停車している時の車内です。
 みんな橋梁から下を眺めていました。
 この先途中までは海が見えていたのですが、だんだん山の中を走るようになり、トンネルも多くなります。
 位置は忘れましたが、長いトンネルがあり、トンネル内にイルミネーションが輝いています。
 でも一瞬で通過してしまいました。

田野畑~島越間の車窓
 途中、田野畑~島越間(たぶん)で車窓に三陸鉄道の車両もどきが見えました。
 正体は、水門の機器室を車両に見立てて塗装した物です。

中小私鉄 ローカル私鉄 気動車 三陸36-200形 三陸鉄道 三陸鉄道北リアス線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北乗り鉄の旅 その29

 約2時間の八戸線列車の旅も、終点の久慈駅に到着したので終わりです。
 景色が良かったため、飽きずに乗車できました。

久慈駅八戸線ホーム
 久慈駅では改札を出なくても三陸鉄道に乗り換えできる構造となっていました。
 三陸鉄道へ乗り換えるために跨線橋に上がります。

久慈駅三陸鉄道ホーム
 跨線橋を渡り三陸鉄道のホームに行くと、ここから乗車する列車が待ちかまえていました。
 ここからは三陸鉄道の36-200形の36-209にお世話になるようです。
 この駅でお昼になったので昼食を食べたいところですが、乗り継ぎ時間が10分ちょっとなのでここでは見送ることに。
 ご飯を食べて後の列車にすると今日の内に家に辿り着けないのです。
 ローカル線の旅は良いのですが、現実には本数の少なさで行動はかなりの制約を受けてしまいます。

久慈駅三陸鉄道ホームと八戸線ホーム
 三陸鉄道のホームと八戸線ホームです。
 ホームの位置はお互いにずれて設置されていました。

三陸鉄道久慈駅駅名標
 三陸鉄道久慈駅の駅名標です。
 下に書かれている「不思議の国の北リアス」は何のことかなと思っていたら、久慈広域観光のキャッチフレーズだそうです。
 観光客誘致のために色々な活動をやっているようでした。

中小私鉄 ローカル私鉄 久慈駅 駅名標 八戸線 気動車 三陸36-200形 キハ40系 三陸鉄道 三陸鉄道北リアス線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北乗り鉄の旅 その27

 金田一温泉駅から8分間だけIGRいわて銀河鉄道に乗車して、二戸駅に移動しました。

二戸駅停車中のIGR7000系電車
 二戸駅では貨物列車の待避があり中線側に止まります。
 第三セクターになったと言ってもJRの貨物列車はそのまま走っており、上り2本の列車が通過していきました。
 二戸駅からははやて1号に乗車して八戸駅に向かい八戸線の列車に乗り継ぎます。

八戸駅のうみねこ号
 八戸線のホームで待っていたのは、ジョイフルトレインのうみねこでした。
 東北新幹線八戸開業時に八戸線の活性化策として、キハ48形を改造して投入した車両です。
 正面から見ると首都圏色に見えてしまいます。

八戸駅のキハ48うみねこ
 向かいのホームからも撮影してみました。
 横から見ると外観が派手ですが、車体はオリジナルのままのようです。
 実際改造したと言っても、車内をリクライニングシートに変更とかの小改造しかされていません。
 せっかくのシート交換も窓のピッチと合わないので、一部の座席は外が見づらいのでした。
 乗車したシートは不調で、リクライニングしてもすぐ元に戻ってしまうので、昔の簡易リクライニングシートを思い出してしまいました。
 ストッパーの部分が不調だったのですが、しばらく乗っていたら調子が良くなって止まるようになりました。
 何か所かのシートが同じ症状だったようです。

二戸駅 八戸駅 IGRいわて銀河鉄道 八戸線 電車 IGR7000系 気動車 キハ40系 中小私鉄 JR東日本

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北乗り鉄の旅 その26

 東北乗り鉄の旅もやっと三日目、2008年11月25日(火)になりました。
 金田一温泉には座敷童が出る旅館があると言われていますが、今回の宿では無かったようで、現れてくれませんでした。

金田一温泉駅駅舎
 いわて銀河鉄道金田一温泉駅駅舎は、国鉄時代から引き継がれたコンクリート造りでした。
 前日下車した時は日が落ちてしまっていたので、この日はじっくり観察しています。

いわて銀河鉄道開業5周年
 駅舎内には、いわて銀河鉄道開業5周年を祝した旗が飾られていました。
 新幹線が八戸まで通じたのは、つい最近のような気がしていましたが、時の経つのは早いものです。

金田一温泉駅待合室から見た切符売り場
 待合室から見た切符売り場です。
 この駅には自動券売機がないので、窓口で切符を買います。
 硬券の入場券が有るか尋ねてみたらしっかり有りました。
 一応は新しい鉄道なので硬券の入場券があるとは思いませんでしたので意外な気がします。
 11月の岩手はさすがに寒いので、待合室のストーブは暖が採れてありがたいものです。

中小私鉄 金田一温泉駅 駅舎 いわて銀河鉄道

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北撮影旅行 その10

 終点の岩手石橋駅はスイッチバック式の構造となっています。
 列車は勾配を上がりながら駅舎を通り過ぎたさらに奥で停止。
 ポイントを切り替え、推進運転で構内のホッパーにホッパ車を押し込んでいきます。
 このホッパーは石灰石を積み出すための大きな設備で、貨車6両に同時に石灰石を載せています。
 積み終わると機関車が貨車を押し次の6両で同じ作業です。

岩手石橋 石灰石ホッパ
 最後の貨車がホッパーの下に入ると、機関車は切り離され、ホッパーの脇を通って反対側に連結します。

岩手開発鉄道 岩手石橋駅発車
 全部の貨車に石灰石を積み終わると、ホッパーの中を抜けて反対側に押して行き、構内の奥まで行きポイントを切り替えて本線に出て行きました。
 写真は発車した列車が本線を走っていく姿で、一段高い位置の駅舎が左端に見えています。

 岩手石橋駅は駅舎だけでなく旅客ホームも残っていますが、線路は剥がされています。
 駅名標は真っ白にペンキで塗りつぶされていましたが、よく見ると文字が読み取れました。
 列車の撮影が終わり駅員の方に挨拶に伺うと、次に到着する列車が本日の最後だと教えていただけました。
 生産調整でその後の列車は運休です。
 お礼を言って、次の列車を撮影するために移動します。
 折り返して最終列車になる列車は、先ほど見送った列車と隣駅の日頃市駅で交換となっていたのですぐ来てしまいました。
 最終列車を迎え撃つため、さらに一駅先の長安寺駅に向かいます。
 長安寺の駅も駅舎も駅名標も旅客営業時代のまま残っていました。
 長安寺駅から徒歩で15分ほど日頃市側に戻った直線の終わりで、正面から機関車メインで撮影することにします。
 ただ単に、時間が無くて撮影ポイントが見つけられなかっただけなのです。

岩手開発鉄道 日頃市~長安寺間
 本日の最終列車の撮影が終わったので、全駅のチェックをすることにしました。
 日頃市駅も駅舎が残っており立派な貨物用ホームも残っています。
 猪川駅は高い位置にあった駅へのアプローチの階段は残っていましたが、ホームなどは一切撤去されていました。
 盛駅もしっかり駅舎が残っているのが踏切から確認できました。
 ここはとりあえず機関区を先に見ます。
 機関庫の中には機関車が1両休んでいました。
 駅に戻るとホームに機関車が1両います。撮影しているうちにもう1両が連結されました。
 駅の様子やら機関車を撮影しているうちにもう1両の機関車が連結されて3重連になりました。

岩手開発鉄道 機関車三重連
 慌てて踏切を渡って線路の反対側に出ると、踏切が鳴り始め3重連となった機関車が機関区に向けて発車していきました。
 列車が運休となったため庫に収納するための回送3重連になったようである意味ラッキーです。
 惜しむべきは走行列車を撮ると思っていなかったので、広角レンズしかカメラに付いていなかったので引き寄せることが出来なかったことですね。

 再び機関区に戻ると、岩手開発鉄道の関係者が「今、3重連走ったぞ撮れたか!」と言いながら来ました。「撮ったよ!」と返したら笑いながら本社の敷地に消えていきました。
 最後は赤崎駅に寄っていきます。
 こちら側の線路は元々旅客営業はしていませんでしたので特に何かがあるわけではなく、セメント工場の付属施設のとしか見えませんでした。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北撮影旅行 その09

 仮設住宅氏が、箱で良いのでやっぱり仙人水を買うとの話になり、再び釜石鉱山の事務所に戻ります。
 最初に寄ってから40分以上経っており、カメラのカウンターも120枚近く進んでいます。
 この間何をやっていたかは想像にお任せしておきます。

 事務所へは先ほどとは違い駐車場側から入りました。
 さて仙人水を積み込んで広い駐車場をぐるりと反転すると、機関車が目に飛び込んできました。
 ここには鉱山で使用していた電気機関車が展示してあったのです。 少し疲れていた私は、車の中からパチリと手抜き撮影だけ、仮設住宅氏がちゃんと撮っていたので後で見せてもらうことにします。

 今度は釜石線の洞泉駅近くの、昔、日鉄鉱業線と釜石線が交差していた場所に行ってみました。
 に日鉄鉱業線が廃止されてから時間が経っているため、道路となっています。
 この場所は鉄道廃線跡を歩くの3巻に載っている場所です。
 本に載っている写真と大きく変わっている点は、釜石線の遙か上空を建設中のバイパスの橋が架かっていることです。

 次の目的地は岩手開発鉄道、この場所からだと山を2つ越えていけば岩手石橋駅に出られますが、道が細いと想定されるのが問題です。
 釜石・盛回りと検討した結果、山越えを選択しました。
 やはり道は狭く気が抜けない道でしたが、幸いにも対向車が少なかったため助かりました。
 最初の山を越えると、釜石線の上有住駅がありましたので、寄り道していきました。
 駅の周辺には何もない駅でした。
 しかし、この何もない場所に、JPの方らしい人、測量に来た人、私たちと人が集まってしまいちょっとだけ賑わってました。
 ちょうど列車が来たので撮影すると、この旅行中見飽きた感のあるキハ100系がやってきました。
 個人的にはこの車両自体は嫌いではないのですが、緑の中を白と緑系の塗色の車両だと目立たないので今ひとつの感じを受けています。
 やはり旧国鉄色は良いですね。

 撮影を終えて、岩手石橋駅へ向かいます。
 2回目の山越えは道幅も少し広くなり手こずることはありませんでした。
 岩手石橋駅へは仮設住宅氏が旅客営業をしていた頃に来ていたので、迷うこともなくあっさり到着、当時の駅舎もしっかり残っているようです。
 ゆっくりする間も無く列車が遠くのカーブから顔を出しました。
 そのまま構内に向かってくるのかと思いきや、エンジンを吹かす音はすれども列車は一向に進んでいません。
 機関車が故障したのかと思っているうちに1分ほど経ち、列車は進み始めました。

岩手開発鉄道 DD5652
 写真をクリックするとホームページに飛びます。
 岩手開発鉄道の方たちは、写真を撮りに来る人達に理解があるようで機関車のライトを付けたり消したりしてくれました。ありがたいことです。

貨物列車 ディーゼル機関車 岩手開発鉄道 岩手DD56形

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北撮影旅行 その08

 仙人トンネルを越えると下り坂が続きます。
 勾配を下っている最中、右手に踏み切り警報機が一瞬見えました。
 ここら辺は釜石鉱山のテリトリー、その関連施設か?チェックは後にして陸中大橋駅へ向かいます。
陸中大橋駅のホッパー
 写真をクリックするとホームページに飛びます。
 陸中大橋駅には釜石鉱山からの積み出し施設として使用していた、コンクリート製のホッパが残っていました。
 駅を見ていると列車の警笛が山の上から聞こえ、良く見ていると列車が走って来ます。
 その位置から半ループのトンネルを抜けて180度向きを変えてこの駅に到着する線形になっています。
 山の上に列車が見えて1分以上が経ってからトンネルを抜けた列車が駅に到着しました。
 列車は110系3連の快速列車で、昔の急行陸中を格下げした列車だと思われます。
 ちなみにこの110系はパイプを使用したスカートが着いている初期車でした。
 この時間に停車列車は無かったのですが、列車は停車しなかなか発車しません。
 しばらくすると花巻方面行きの快速がやってきて行き違いとなりました。
 列車がいなくなった後、じっくりと駅周辺施設の撮影をしています。
 釜石鉱山では地下で湧き出す水を仙人水と言う名で売り出しています。
 仮設住宅氏が欲しいと言うので釜石鉱山の事務所まで行きました。
 仙人水の搬出にはトロッコを使用しているのが分かっていましたので、ついでに見学が出来ないのかも聞いてみます。
 結果、この事務所では仙人水の1本売りはしておらず12本の箱売りだけでした。見学もこの場では許可が出ませんでした。
 今度は先ほどの踏切が見えた場所まで戻ってみます。
 事務所のちょっと先から、釜石鉱山の建物がよく見える場所に出ましたので撮影しておきます。
 建物の上の方に線路があるのが確認できました。
 踏切の場所に着くと、この場所は釜石鉱山の採鉱事務所と書いてあり立ち入り禁止になっています。
 道路より高い位置に踏切が見え、さらに道路を跨いで線路があるようですが中の様子は見えません。
 周りを見ると、すぐ近くに、ブレーキが故障した車を突っ込んで停車させる施設があり、そこに上がると構内の様子を何とか見ることが出来ました。
 山に突っ込むトンネルあり、踏切あり、反対側もトンネルあり、分岐する線路もありました。
釜石鉱山 トンネル1
 写真をクリックするとホームページに飛びます。
 この構内にに入れたら楽しそうです。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北撮影旅行 その07

 3日目は朝から晴れです。
 釜石鉱山に向かって車を走らせます。
 走っていく途中にJR釜石線のめがね橋があり、見た感じが良いので有名な場所です。
 今回の旅行は地図とナビを併用していたのですが、お互いにめがね橋の位置が違っていました。
 ナビの位置には道の駅があったので車を止めて撮影します。
 残念ながら列車は来ませんでしたので、絡めての撮影はできませんでした。
 橋梁の横には、軽便鉄道時代の橋脚・橋台が残っています。
 この橋の形を見て、めがねなら輪っかが多いと思います。
 地図の方の位置が正解だったのでしょうか?疑問を残したまま次に向かいます。
 JR釜石線に沿って走っているので、途中の岩手二日町駅と足ヶ瀬駅にも寄ってみました。
 足ヶ瀬駅では列車が来たので撮影、キハ100系の2連でした。

 ここから線路と道路はルートが離れます。JRは仙人トンネルなどを抜けて陸中大橋駅まで峠をくぐっていきますが、軽便鉄道時代は峠を挟んで線路は繋がっていませんでした。
 峠の荷物の搬送は、索道を使用して陸中大橋駅まで運んでいたそうです。
 何処が軽便鉄道の終点か、また、索道の起点かははっきりしませんが、国道の仙人トンネル入り口付近を探索してみました。
 すると旧釜石街道の仙人峠への道を発見したので、ちょっとだけ歩いてみます。

仙人峠のレール
 上の写真をクリックするとホームページに飛びます。
 入ってすぐのところでレールを発見しました。
 敷設してあったわけではなく土留めの柱として使用されています。
 レールはあからさまに細く、トロッコか何かに使用されていた物のようです。
 ちなみにレールは太さの違う2本を発見できました。
 この峠から索道の痕が見えるという話なのですが、全行程3時間掛かるようなので諦めています。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東北撮影旅行 その06

 朝は大雨だった岩手県まで再び戻って来ると、八戸まで一気に遠征した甲斐があり、ちゃんと雨が止んで晴れていました。
 今晩の宿は、地図に花巻駅前にビジネスホテルらしいのが載っていたのでそこを目指しました。
 花巻駅前には平成の頭の方に一度やってきた事があります。
 さすがに15~16年経っていたので、綺麗整備され大きく変わっていました。
 その時は木造の歴史のある駅前旅館に泊まった記憶があります。
 駅前のビジネスホテルに着きチェックインする時に話をしていたら、偶然にもここが昔の駅前旅館でした。
 東北本線が開通した頃に、旅館を開業したと前に泊まった時に話を聞いた気がします。
 さすがに旅館の形態では現代ではきついと見え、ビジネスホテル風に改装したみたいです。
 旅館時代の建物は味があって良かったのでちょっと残念でもありました。
 部屋に入って窓を開けると花巻駅のホームが良く見えます。
 荷物を置くとカメラだけ持って外に出掛けます。
 この花巻には昔、花巻電鉄がありました。JRの花巻駅の裏に花巻電鉄の駅があり花巻温泉まで行く鉄道線と鉛温泉まで行く軌道線(鉛線)がありました。
 駅から鉛温泉へ向かう線路跡は、自転車用の道路になって残っていました。
 そこを辿って歩いて行くと右側に花巻電鉄で使用されていた車両が保存されています。
花巻電鉄 デハ3
 上の写真をクリックするとホームページに飛びます。
 車両は馬面電車と呼ばれていたナローの電車で、デハ3でした。
 保存場所は屋根付きで、金網の中に保存されているので保存の状態は良いですが、写真を撮るには不向きです。
 暗くなるとライトアップもされるようになっていました。
 デハ3のすぐ横の道路が鉛温泉に向かっていた軌道線の跡です。
 今度は東北本線を陸橋で越え駅前に戻ります。
 この駅前からも線路が延びていました。こちらは現在の釜石線の前身に当たる岩手軽便鉄道です。
 駅の跡に石碑だけ残っていました。
テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 趣味・実用
  1. ● 岩手県 ●
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

KD55 101

Author:KD55 101
 千葉県内房線沿線に住む鉄道というシステムが好きな人間です。
 最近は、ローカル線と貨物列車がメインになっているようです。
 廃線跡だったりスイッチャーだったりトロッコだったり色々撮ってます。
 基本的にはメジャーなものよりマイナーなものが好きみたい。
 鉄道写真を撮り過ぎて、他のことが出来なくなっているような…。

月別アーカイブ

新・カテゴリー B

◆ 千葉県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 内房線
  △ 外房線
  △ 京葉線
  △ 久留里線
  △ 総武本線
  △ 成田線
  △ 鹿島線
  △ 東金線
  △ 常磐線
 ▲ JR貨物
  △ 千葉機関区
 ▲ 京葉臨海鉄道
 ▲ 小湊鐵道
 ▲ いすみ鉄道
 ▲ ポッポの丘
 ▲ 銚子電気鉄道
 ▲ 千葉都市モノレール
 ▲ 京成電鉄
  △ 本線
  △ 千葉線
  △ 千原線
 ▲ 新京成電鉄
 ▲ 東武鉄道
  △ 野田線
 ▲ 流鉄(旧・総武流山電鉄)
 ▲ 羅須地人鉄道協会まきば線
 ▲ 北総鉄道
 ▲ 【廃線】 三井東圧化学茂原工場専用線
 ▲ 【廃線】 木更津自衛隊専用線
 ▲ 【廃線】 日本曹達千葉工場専用線
◆ 東京都 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 東北新幹線
  △ 山手線
  △ 品鶴線
  △ 京浜東北線
  △ 東海道本線
  △ 東北本線
  △ 中央本線
 ▲ JR東海
  △ 東海道新幹線
 ▲ 東京急行電鉄
  △ 池上線
  △ 世田谷線
 ▲ 京浜急行電鉄
  △ 本線(京急)
  △ 空港線(京急)
 ▲ 小田急電鉄
  △ 小田原線
 ▲ 京王電鉄
  △ 京王線
  △ 井の頭線
 ▲ 東京都交通局
  △ 荒川線
  △ 新宿線
 ▲ 東京メトロ(旧・営団地下鉄)
  △ 東西線(メトロ)
  △ 日比谷線
  △ 丸の内線
 ▲ 東武鉄道
  △ 伊勢崎線
 ▲ 飛鳥山モノレール
 ▲ 日本製紙北王子倉庫専用線(→廃止)
 ▲ 日暮里・舎人ライナー
 ▲ 高尾登山電鉄
◆ 神奈川県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 東海道本線
  △ 横須賀線
  △ 鶴見線
  △ 南武線
 ▲ 京浜急行電鉄
  △ 本線(京急)
  △ 大師線
  △ 久里浜線
 ▲ 横浜高速鉄道
 ▲ 神奈川臨海鉄道
  △ 千鳥線
  △ 浮島線
  △ 本牧線
  △ 横浜本牧駅構外側線
 ▲ 【廃線】 国際埠頭株式会社専用線
 ▲ 江ノ島電鉄
 ▲ 【廃線】 相模運輸倉庫専用線
 ▲ 日本石油輸送川崎メンテナンスセンター
 ▲ JXエネルギー根岸製油所専用線旧・新日本石油精製根岸製油所専用線
 ▲ 小田急電鉄
  △ 小田原線
 ▲ 大山観光電鉄
 ▲ 箱根登山鉄道
  △ 鉄道線(箱根登山)
  △ 鋼索線(箱根登山)
 ▲ 箱根ロープウェイ
 ▲ 伊豆箱根鉄道
  △ 大雄山線
◆ 山梨県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 中央本線
  △ 小海線
 ▲ JR東海
  △ 身延線
 ▲ 富士急行
◆ 静岡県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 伊東線
 ▲ JR東海
  △ 東海道本線
  △ 飯田線
 ▲ 【廃線】 清水港線
 ▲ 伊豆急行
 ▲ 伊豆箱根鉄道
  △ 駿豆線
 ▲ 岳南鉄道
 ▲ 日本製紙富士工場鈴川製造所専用線
 ▲ 静岡鉄道
 ▲ 大井川鐵道
  △ 大井川本線
  △ 井川線
 ▲ 天竜浜名湖鉄道
 ▲ 遠州鉄道
  △ 鉄道線(遠州)
  △ 奥山線
 ▲ 【廃線】 磐城セメント浜松工場専用線
◆ 愛知県 ◆
 ▲ JR東海
  △ 中央本線
  △ 東海道本線
  △ 関西本線
  △ 武豊線
 ▲ 半田市鉄道資料館
 ▲ 近畿日本鉄道
  △ 名古屋線
 ▲ 名古屋鉄道
  △ 三河線
  △ 名古屋本線
  △ 常滑線
  △ 築港線
  △ 河和線
  △ 犬山線
  △ モンキーパークモノレール線(→廃線)
 ▲ 名古屋臨海高速鉄道
 ▲ 名古屋臨海鉄道
 ▲ 豊橋鉄道
  △ 渥美線
  △ 東田本線
 ▲ 衣浦臨海鉄道
  △ 碧南線
  △ 半田線
 ▲ 東海交通事業
  △ 城北線
 ▲ 愛知環状鉄道
◆ 岐阜県 ◆
 ▲ JR東海
  △ 東海道本線赤坂支線
 ▲ 西濃鉄道
  △ 昼飯線(→廃線)
  △ 市橋線
 ▲ 名古屋鉄道
  △ 谷汲線(→廃止)
  △ 揖斐線(→廃止)
  △ 岐阜市内線(→廃止)
  △ 美濃町線(→廃止)
  △ 八百津線(→廃止)
  △ 田神線(→廃止)
  △ 各務原線
  △ 広見線
 ▲ 近畿日本鉄道
  △ 養老線(→養老鉄道
 ▲ 明知鉄道
 ▲ 神岡鉄道(→廃止)
 ▲ 【廃線】 神岡軌道
 ▲ 神岡鉱業専用線(→廃線)
 ▲ 【廃線】 神岡鉱山上部軌道
 ▲ 【廃線】 北恵那鉄道
  △ 北恵那鉄道線
  △ 大井線
 ▲ 長良川鉄道
 ▲ 樽見鉄道
◆ 三重県 ◆
 ▲ JR東海
  △ 関西本線
  △ 参宮線
  △ 紀勢本線
 ▲ 三岐鉄道
  △ 北勢線
  △ 三岐線
 ▲ 貨物鉄道博物館
 ▲ 近畿日本鉄道
  △ 名古屋線
  △ 内部線
  △ 八王子線
 ▲ 養老鉄道
 ▲ 紀州鉱山鉄道
 ▲ 紀和鉱山資料館
 ▲ ダイヘン三重事業所専用線
 ▲ 伊勢鉄道
 ▲ 三菱化学四日市事業所専用線(→廃線)
 ▲ 三菱瓦斯化学四日市工場専用線
 ▲ 昭和四日市石油専用線
 ▲ 石原産業専用鉄道(→廃線)
 ▲ 太平洋セメント四日市出荷センター専用線
 ▲ 【廃線】 国見山石灰鉱業専用線
 ▲ 紀州製紙紀州工場専用線(→廃線)
◆ 滋賀県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 草津線
  △ 東海道本線
 ▲ 近江鉄道
  △ 本線(近江)
  △ 多賀線
  △ 八日市線
 ▲ 京阪電気鉄道
  △ 京津線
  △ 石山坂本線
 ▲ 比叡山鉄道(坂本ケーブル)
 ▲ 信楽高原鐵道

タグ

小樽市総合博物館 19G UT5E EV-E801系 C55形 スハ43系 7100形 HB-300系 秋田港線 追分駅(秋田) UF16A V19C ラッセル式除雪車 事業用車 キ550形 キハ03形 県庁前駅(千葉) 7150形 広幅雪掻き車 マックレー式除雪車 キ800形 キ600形 ロータリー式除雪車 男鹿線 男鹿駅 UF12A 千葉みなと駅(モノレール) キハ56系 キハ20系 伊那大島駅 小和田駅 長篠城駅 留萌本線 日豊本線 都城駅 UR20A 手宮線 小樽駅 指宿枕崎線 指宿駅 鹿児島市交通局 琴似駅 南小樽駅 桑園駅 札沼線 石狩当別駅 UT5A 鹿児島9500形 鹿児島中央駅前駅 京成3000形Ⅱ UM8C 北海道医療大学駅 石狩金沢駅 晩生内駅 豊ヶ岡駅 新十津川駅 峰吉川駅 V19B 20D 浦臼駅 中小屋駅 本中小屋駅 仙山線 羽前千歳駅 北山形駅 岩見沢駅 室蘭本線 追分駅(北海道) E5系 東追分信号所 新夕張駅 苫小牧駅 室蘭駅 京都丹後鉄道 KTR8000系 牧駅 MF200形 大江山口内宮駅 宮津駅 宮舞線 東雲駅 丹後神崎駅 宮豊線 白老駅 与謝野駅 峰山駅 豊岡駅 智頭HOT3500形 若桜WT3000形 郡家駅 若桜鉄道 隼駅 東室蘭駅 若桜駅 津山駅 津山まなびの鉄道館 扇形庫 DF50形 南千歳駅 キハ33形 キハ181系 建部駅 新千歳空港駅 EV-E301系 宝積寺駅 烏山線 烏山駅 大金駅 宇都宮駅 日光線 E531系 日光駅 日光線(JR) W19D 日光線(東武) 東武日光駅 下今市駅 14系 新高徳駅 上菅谷駅 常陸太田駅 下小川駅 谷田川駅 磐城塙駅 赤湯駅 山形YR-880形 羽前成田駅 西大塚駅 山形YR-800形 宮内駅 茂吉記念館前駅 山形駅 左沢駅 修善寺駅 山陽新幹線 キハ32形 松山駅 下灘駅 伊予大洲駅 伊予市駅 伊豆箱根1300系 北伊予駅 四国8600系 高浜線 伊予鉄610系 四国7200系 大仁駅 伊豆仁田駅 伊豆長岡駅 三島田町駅 備中高松駅 吉備線 総社駅 久世駅 UT4A 佐用駅 キハ127系 播磨新宮駅 岡谷駅 沢渡駅 駒ヶ根駅 伊那福岡駅 飯田駅 伊那小沢駅 姫路駅 水窪駅 中部天竜駅 肥薩線 吉松駅 吉都線 えびの飯野駅 高原駅 本長篠駅 国分駅 鹿児島中央駅 葭川公園駅 キハ200系 鹿児島市電 鹿児島600形 鹿児島2130形 天文館通駅 鹿児島1000形 鹿児島駅前駅 前之浜駅 瀬々瀬串駅 本線(近江) SKR400形 信楽駅 SKR500形 坂本駅(京阪) 石山坂本線 京阪600系 出町柳駅(叡電) 叡山本線 京都駅(地下鉄) 烏丸線 西頴娃駅 枕崎駅 山川駅 新城駅 千城台駅 生見駅 都賀駅(モノレール) 喜入駅 豊川駅(愛知) 豊橋駅 高崎線 倉賀野駅 平川駅 瀬々串駅 五位野駅 南鹿児島駅 谷山駅(JR) 天文館駅 鹿児島7500形 鹿児島2110形 郡元駅 鹿児島2100形 鹿児島9700形 鹿児島2120形 琴電700形 志度線 鳴門駅 鳴門線 311系 中郡駅(鹿児島) 新田(交通局前)駅 鹿児島100形 近江800形 彦根駅 鹿児島駅 鹿児島7000形 近江700形 八日市線 玉桂寺前駅 雲井駅 信楽車両基地 二軒茶屋駅(鹿児島) 草津駅(滋賀) 石山駅 京阪石山駅 島ノ関駅 皇子山駅 谷山駅(鹿児島市) 郡元駅(鹿児島市) 鹿児島2000形 郡元(南側)駅 別所駅 京都市交通局 三条京阪駅 東西線(京都) 京阪7000系 京阪2600系 鴨東線 京阪本線 京阪8000系 一乗寺駅 宝ヶ池駅 叡電800系 鞍馬線 長尾線 今橋駅 今橋工場 八栗駅 琴電志度駅 房前駅 徳島駅 四国2600系 牟岐線 宍喰駅 阿佐海岸鉄道 ASA-300形 阿波池田駅 琴電600系 古高松南駅 志度駅 讃岐津田駅 板野駅 池谷駅 叡電720形 20C 日和佐駅 由岐駅 牟岐駅 海部駅 DMV 宍喰車両基地 甲浦駅 桑野駅 阿南駅 中田駅 山瀬駅 徳島線 阿波加茂駅 辻駅 佃駅 深浦駅 鰺ヶ沢駅 坂出駅 動物公園駅 倉賀野駅貨物基地 能代駅 UT2C 北能代駅 岩館駅 福島駅 飯坂線 福島交通 阿武急8100系 阿武隈急行 福島7000系 槻木駅 ウェスパ椿山駅 十二湖駅 陸奥沢辺駅 HB-E300系 陸奥柳田駅 千葉みなと駅(JR) 700系 木造駅 陸奥森田駅 八高線 オハ33形 五農校前駅 オハフ46形 キハ130形 板柳駅 ホッパ車 UV19A 美術館図書館前駅 曽根田駅 桜水車両基地 桜水駅 福島1000系 飯坂温泉駅 医王寺前駅 梁川駅 SAT721系 251系 伊豆高原駅 伊豆急下田駅 伊豆急2100系 伊豆急100系 伊豆高原車両区 片瀬白田駅 伊豆稲取駅 電鈴式踏切 わたらせ渓谷鐵道 わたらせわ89-310形 上神梅駅 わたらせWKT-500形 わらせWKT-500形 額紫陽花 神戸駅(群馬) わたらせWKT-510形 わたらせWKT-550形 わたらせわ99形 花輪駅 キハ30系 わたらせわ89-100形 わたらせわ89-300形 伊香保軌道線 相生駅 筑波観光鉄道 宮脇駅 筑波山鋼索鉄道線 福岡市1000系 筑肥線 福岡市交通局 空港線(福岡) 姪浜駅 西唐津駅 唐津線 303系 唐津車両センター 103系1500番台 唐津駅 キハ125形 山本駅(佐賀) 久保田駅(佐賀) 市布駅 キハ66系 小長井駅 長崎駅 筑波山頂駅 長崎1300形 長崎300形 浦上車庫 長崎1500形 浦上車庫前駅 長崎電気軌道 長崎500形 長崎1050形 長崎360形 長崎200形 長崎5000形 長崎370形 長崎1700形 長崎1200形 赤迫駅 小湊DB4形 空港第二ビル駅 小湊キハ5800形 長崎1800形 長崎3000形 蛍茶屋駅 蛍茶屋車庫 賑橋駅 石橋駅(長崎) 築町駅 正覚寺下駅 青砥駅 公会堂前駅 新中川町駅 長崎駅前駅 大村線 佐世保線 松浦鉄道 佐世保駅 松浦MR600形 硬券 入場券 シキ180形 押上線 北総9800形 京成3600形 池島炭鉱 北総9100形 真申駅 左石駅 上相浦駅 北佐世保駅 佐々駅 松浦MR400形 松浦MR500形 佐々車両基地 臼ノ浦線 DE11形 船橋競馬場駅 小浦駅(長崎) 江迎鹿町駅 たびら平戸口駅 御厨駅 松浦駅 楠久駅 伊万里駅 夫婦石駅 有田駅 後免駅 阿佐線 後免町駅(土佐くろしお) 後免町駅(とさでん) とさでん交通 後免線 伊野線 デンテツターミナル駅 知寄町駅 知寄町1丁目駅 知寄町3丁目駅 文珠通駅 U31A 穴内駅 安芸車両基地 久保田駅 奈半利駅 のいち駅 大場駅 窪川駅 TKT8000形 中村線 宿毛線 中村駅 韮山駅 宿毛駅 田京駅 大京駅 土佐大正駅 予土線 江川崎駅 吉野生駅 近永駅 宇和島駅 宇和島運転区 UT13C 福井610形 裁判所前駅 公園口駅 水落駅 福井300形 伊予鉄モハ50形 古町駅 松山駅前駅 伊予鉄3000系 古町車両工場 伊予鉄ハ31形 伊予鉄700系 小田原駅 福井駅前駅 伊予鉄モハ2100形 30D 市役所前駅(福井) 松山市駅前駅 上一万駅 伊予鉄D2形 えちぜんMC2101形 伊予鉄2100形 鉄砲町駅 伊予鉄モハ2000形 本町六丁目駅 南堀端駅 田原町駅(福井) 福井560形 福井120形 警察署前駅 勝山町駅 福井デキ10形 伊予鉄ハ1形 福井鉄道車両工場 大街道駅 郡中線 松山市駅 UT11G 郡中港駅 余戸駅 大手町駅(愛媛) 伊予鉄甲1形 梅津寺公園 越美北線 一乗谷駅 横河原線 横河原駅 梅本駅 久米駅 見奈良駅 北袖駅 西衣山駅 梅津寺駅 高浜駅(愛媛) 九頭竜湖駅 北濃駅 宇多津駅 本四備讃線 TH2100形 新所原駅 天浜2100形 西気賀駅 天浜TH9200形 気賀駅 UT11A 小塙駅 滝駅(栃木) 金指駅 遠州鉄道 奥山線 遠山線 宮口駅 C20 ナハネ20形 福岡空港駅電車 天神駅 福岡市2000系 天神大牟田線 西鉄6000形 西鉄福岡(天神)駅 西鉄8000形 UH20B 49A 大橋駅(福岡) 井尻駅 遠江一宮駅 豊岡駅(静岡) 遠州森駅 春日原駅 太宰府線 太宰府駅 西鉄五条駅 西鉄7500形 西鉄二日市駅 石炭産業科学館 JXエネルギー根岸製油所専用線 原谷駅 戸綿駅 いこいの広場駅 桜木駅(静岡) UT9A 掛川駅 三川坑 相模湖駅 富士急8000系 谷村町駅 富士急1000形 河口湖駅 富士山麓モハ1形 菊池線 熊電200形 長陽駅 南阿蘇鉄道 阿蘇MT-3000形 立野駅 肥後大津駅 京急1000形Ⅱ 下吉田駅 宮浦石炭記念公園 八代駅 滝駅 富士急ト100形 富士急ワフ1形 三池本線 宮原坑 人吉駅 一勝地駅 高尾駅 231系900番台 会津若松駅 西若松駅 会津宮下駅 京王電鉄 京王8000系 京王7000系 高尾線 会津西方駅 会津柳津駅 高尾山口駅 三井化学大牟田工場専用線 多々良車両基地 名島駅 貝塚駅(西鉄) 西鉄600形 貝塚線 西鉄新宮駅 UM12A 会津川口駅 高尾登山電鉄 清滝駅 高尾山駅 新金谷駅 井川線 大井川DD20形 千頭駅 大井川E31形 大井川3000系 只見駅 小出駅 E129系 浦佐駅 宮地岳線 和白駅(西鉄) 香椎線 和白駅(JR) 岡山駅前駅 清輝橋線 岡軌7700形 郵便局前駅(岡山) 東山本線 岡軌7900形 岡山電気軌道 岡軌9200形 西戸崎駅 海の中道駅 宇美駅 香椎駅 博多臨港線 博多駅(地下鉄) 福岡空港駅 新西大寺町筋駅 清輝橋駅 東山駅 東山車庫 岡軌7600形 岡軌7000形 岡軌3000形 くま川鉄道 くまがわKT500形 あさぎり駅 人吉温泉駅 瀬戸石駅 岡軌7400形 肥薩おれんじ鉄道 川内駅 HSOR-100形 キハ201系 岡軌7500形 門田屋敷駅 札幌市電8510形 札幌市電210形 札幌市電8500形 札幌市250形 札幌市220形 中納言駅 小橋駅 札幌市電220形 狸小路駅 札幌市電250形 札幌市電240形 西四丁目駅 西大寺町駅 電車事業所前駅 電車車両センター 札幌市電M100形 札幌市電雪1形 札幌南小学校前駅 城下駅 柳川駅 西川緑道公園駅 札幌市9000形 豊水すすきの駅 東豊線 深川駅 恵比島駅 京王線 北野駅 京王9000系 銚電3000形 水島本線 水島MRT300形 石狩沼田駅 大井川スハフ1形 大井川cトキ200形 大井川ED90形 長島ダム駅 奥大井湖上駅 大井川スロフ300形 接岨峡温泉駅 UM13A 留萌駅 藤山駅 都営10-300形 笹塚駅 浅草駅 アプトいちしろ駅 喜多方駅 本八幡駅(都営) 都営10-300R形 新宿線 鉄コレ 礼受駅 大井川クハ600形 大井川21000系 大井川E10形 渡駅 川村駅 阿分駅 瀬越駅 増毛駅 東横田駅 おかどめ幸福駅 いぶき500形 灯台 多良木駅 田野口駅 箸別駅 朱文別駅 ブルートレインたらぎ コキ107形 相良藩願成寺駅 信砂駅 舎熊駅 湯前駅 琴塚駅 解結作業 幌糠駅 DBR600形 大和田駅 佐敷駅 米ノ津駅 HSOR-150形 出水駅 UT6C 折口駅 野田郷駅 薩摩高城駅 牛ノ浜駅 鹿児島車両センター ハスの花 鹿児島貨物ターミナル駅 隼人駅 嘉例川駅 電車事業所 大隅横川駅 通票受器 真幸駅 矢岳駅 荒野台駅 大畑駅 黒野検車区 名鉄ホム100形 各務原線 ポイント故障 石造り車庫 京成千葉駅 市ノ坪駅 田神線 四街道駅 くまがわKT200形 くまがわKT100形 30A 上総三叉駅 西辛島駅 西荻窪駅 鰭ヶ崎駅 キハ200形 名鉄モ870形 松本車両センター 長野県の丸ポスト アルピコ交通 上高地線 渕東駅 松本3000系 高森線 立野駅(熊本) 阿蘇下田城ふれあい温泉駅 阿蘇MT-2000形 加勢駅 高森駅 中松駅 阿蘇DB16形 小金城趾駅 幸谷駅 平和台駅 空港線(京急) E353系 西松本駅 北新・松本大学前駅 電鐘式踏切 信濃荒井駅 野一色駅 名鉄590形 新村車両所 新村駅 松本ED30形 松本5000系 馬橋駅 三溝駅 E233系2000番台 新島々駅 渚駅 森口駅 大府駅 武豊線 衣浦KE65形 東浦駅 半田市鉄道資料館 本八幡駅(JR) メトロ6000系 柏駅 柏駅(東武) 東武60000系 半田駅 跨線橋 油庫 鎌ヶ谷駅 東成岩駅 衣浦臨海鉄道 半田線 碧南線 愛知環状鉄道 愛環2000系 岡崎駅 大門駅(愛知) 新高島駅 横浜高速鉄道 東急5000系Ⅱ 末野原駅 北桝塚駅 新豊田駅 四郷駅 篠原駅(愛知) 山口駅(愛知) 高蔵寺駅 東海交通事業 城北線 勝川駅 大井川3000形 小田井駅 枇杷島駅 石巻駅 石巻線 HB-E210系 仙石線 鹿島臨海キハ1000形 神栖車両区 鹿島臨海KRD64形 ナベトロ 佳景山駅 由利高原鉄道 由利YR-3000形 曲沢駅 黒沢駅 由利YR-2000形 子吉駅 薬師堂駅 秋田港駅 矢島駅 川辺駅 川渡温泉駅 池月駅 小牛田運輸区 小牛田駅 メトロ15000系 秋田DE65形 臨海本線 仙台臨海鉄道 仙台SD55形 仙台埠頭線 仙台港駅 上総牛久駅 日本製紙岩沼工場専用線 北丸森駅 丸森駅 あぶくま駅 兜駅 岩沼駅 ナガラ500形 白山長滝駅 ナガラ200形 美並苅安駅 湯の洞温泉駅 大矢駅 神光寺駅 赤池駅 郡上八幡駅 万場駅 郡上大和駅 ZM8A 美濃白鳥駅 徳永駅 深戸駅 相生駅(岐阜) アケチ6形 明智駅(明知) 市役所前駅(千葉) 野志駅 田んぼアート 飯沼駅 東野駅(岐阜県) 久保田駅(秋田) 由利YR-1500形 羽後本荘駅 北恵那鉄道線 北恵那鉄道 東金線 下付知駅 新山口駅 宇部線 山口線 山口駅 萩駅 奥萩モノレール 山陰本線仙崎支線 仙崎駅 竜ヶ崎線 美祢線 南大嶺駅 宇部興産伊佐セメント工場専用線 鉄道線(遠州) 遠州岩水寺駅 遠州1000形 豊鉄モ3500形 東田本線 有馬線 神戸高速線(神戸) 山手線(神戸) 多賀線 北野線 鋼索線(京福) 架空索道線(京福) 因美線JR西日本 新湊港線 白山駅(琴電) 甘木線(西鉄) 新日鐵住金八幡製鐵所専用鉄道 くろがね線 市内線(広島) 宮島線 メトロ300形 幕張車両センター 名古屋臨海高速鉄道 養老線 清水駅(名鉄) 広見線 32系 42系 下郡駅 上総中川駅 桟橋線 藤崎線 安芸線 八栗鋼索鉄道線 上町線 阪堺線 南海本線 和歌山市駅 新日本石油精製根岸製油所専用線 わたらせわ89-200形 


« 2019 06  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新・カテゴリー A

◆ 北海道 ◆
 ▲ 【廃線】 幌内線
  △ 三笠トロッコ鉄道
  △ 三笠鉄道記念館
  △ クロフォード記念公園
 ▲ 【廃線】 下夕張森林鉄道
 ▲ 【廃線】 三菱石炭鉱業大夕張鉄道
 ▲ 【廃線】 北海道ちほく高原鉄道
 ▲ 【廃線】 士幌線
 ▲ 【廃線】 白糠線
 ▲ 【廃線】 雄別鉄道
   △ 炭鉱と鉄道館・雄鶴駅
 ▲ 【廃線】 鶴居村営軌道
  △ 鶴居村ふるさと情報館
 ▲ JR北海道
  △ 石北本線
  △ 根室本線
  △ 宗谷本線
  △ 千歳線
  △ 石勝線夕張支線
  △ 函館本線
  △ 釧網本線
  △ 留萌本線
 ▲ 札幌市交通局
  △ 南北線(札幌)
  △ 東豊線
  △ 札幌市電
 ▲ 釧路コールマイン専用線
  △ 【廃線】 太平洋炭礦専用線
 ▲ 大平洋石炭販売輸送
 ▲ 函館市企業局交通部
◆ 青森県 ◆
 ▲ 【廃線】 津軽森林鉄道
 ▲ JR東日本
  △ 東北新幹線
  △ 津軽線
  △ 大湊線
  △ 五能線
  △ 奥羽本線
  △ 八戸線
 ▲ 青い森鉄道
 ▲ 津軽鉄道
 ▲ 弘南鉄道
  △ 大鰐線
  △ 弘南線
  △ 【廃線】 黒石線
 ▲ 十和田観光電鉄(→廃止)
 ▲ 八戸臨海鉄道
 ▲ 三菱製紙八戸工場専用線
◆ 岩手県 ◆
 ▲ 釜石鉱山
 ▲ JR東日本
  △ 大船渡線
  △ 釜石線
  △ 山田線
 ▲ 【廃線】 花巻電鉄
  △ 鉄道線
  △ 軌道線
 ▲ 【廃線】 岩手県営鉄道
 ▲ 三陸鉄道
  △ 北リアス線
  △ 南リアス線
 ▲ IGRいわて銀河鉄道
 ▲ 岩手開発鉄道
◆ 秋田県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 羽越本線
  △ 奥羽本線
  △ 花輪線
  △ 五能線
  △ 田沢湖線
 ▲ JR貨物
  △ 秋田港線
 ▲ 小坂精錬小坂鉄道
  △ 小坂線(→廃線)
  △ 【廃線】 花岡線
 ▲ 秋田内陸縦貫鉄道
 ▲ 秋田臨海鉄道
 ▲ 日本大昭和板紙秋田工場専用線
 ▲ マインランド尾去沢
 ▲ 由利高原鉄道
◆ 山形県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 羽越本線
  △ 左沢線
  △ 米坂線
  △ 陸羽東線
  △ 陸羽西線
  △ 奥羽本線
 ▲ JR貨物
  △ 酒田港線
 ▲ 【廃線】 庄内交通湯野浜線
 ▲ 【廃線】 山形交通
  △ 【廃線】 三山線
 ▲ 水澤化学工業水沢工場専用線(→廃線)
 ▲ 山形鉄道
◆ 宮城県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 気仙沼線
  △ 東北本線
  △ 陸羽東線
  △ 石巻線
  △ 仙石線
 ▲ くりはら田園鉄道(→廃線)
  △ 【廃線】 栗原電鉄
 ▲ 【廃線】 仙北鉄道
 ▲ 仙台臨海鉄道
  △ 臨海本線
  △ 仙台西港線
 ▲ 阿武隈急行
 ▲ 日本製紙岩沼工場専用線
◆ 福島県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 只見線
  △ 磐越西線
  △ 東北本線
 ▲ 会津鉄道
 ▲ 野岩鉄道
 ▲ 福島臨海鉄道
  △ 本線
  △ 【廃線】 小名浜埠頭本線
 ▲ 東邦亜鉛小名浜製錬所専用線
 ▲ 阿武隈急行
◆ 新潟県 ◆
 ▲ 
JR東日本
  △ 磐越西線
  △ 米坂線
  △ 羽越本線
  △ 上越線
  △ 越後線
  △ 白新線
  △ 信越本線
  △ 只見線
 ▲ JR西日本
  △ 大糸線
 ▲ JR貨物
  △ 信越本線貨物支線
 ▲ 【廃線】 国鉄赤谷線
 ▲ 北越急行
 ▲ 【廃線】 蒲原鉄道
 ▲ 新潟交通(→廃止)
 ▲ 北越製紙新潟工場専用線
 ▲ 【廃線】 昭和シェル石油新潟精油所専用線
 ▲ 【廃線】 越後交通
  △ 【廃線】 長岡線
 ▲ 【廃線】 頸城鉄道
  △ 頸城鉄道展示資料館
 ▲ 電気化学工業青海工場専用鉄道
 ▲ 【廃線】 日鉄鉱業赤谷専用軌道
 ▲ 【廃線】 日鉄鉱業赤谷専用鉄道
 ▲ 【廃線】 明星セメント糸魚川工場専用線
◆ 富山県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 北陸本線
  △ 城端線
  △ 高山本線
  △ 氷見線
  △ 富山港線(→廃線)
 ▲ JR貨物
  △ 新湊線
 ▲ 富山ライトレール
 ▲ 富山地方鉄道
  △ 本線
  △ 不二越線
  △ 富山市内軌道線
  △ 立山線
  △ 上滝線
  △ 【廃線】 射水線
  △ 【廃線】 黒部線
 ▲ 黒部峡谷鉄道
 ▲ 立山砂防工事専用軌道
  △ 訓練線
 ▲ 万葉線
  △ 高岡軌道線
  △ 新湊港線
 ▲ 【未成線】 加越能鉄道
  △ 【廃線】 加越線
 ▲ 神岡鉄道(→廃線)
 ▲ 【廃線】 神岡軌道
 ▲ 立山黒部貫光
  △ 鋼索線(立山ケーブル)
 ▲ 【廃線】 日本カーバイド工業魚津工場専用線
 ▲ 中越パルプ高岡工場専用線(旧二塚工場)
 ▲ 【廃線】 日本曹達高岡工場専用線
 ▲ 日産化学富山工場専用線
 ▲ 電気化学工業富山サービスステーション専用線(→廃止)
◆ 石川県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 北陸本線
  △ 七尾線
 ▲ のと鉄道
  △ 七尾線
  △ 【廃線】 能登線
 ▲ 北陸鉄道
  △ 石川線(→一部廃止)
  △ 浅野川線
  △ 【廃線】 能美線
  △ 【廃線】 金名線
 ▲ 【廃線】 尾小屋鉄道
 ▲ ポッポ汽車展示館
 ▲ なかよし鉄道
◆ 福井県 ◆
 ▲ 福井鉄道
  △ 福武線
 ▲ えちぜん鉄道
  △ 勝山永平寺線
  △ 三国芦原線
 ▲ 京福電気鉄道
  △ 永平寺線(→廃止)
 ▲ JR西日本
  △ 北陸本線
 ▲ JR貨物
  △ 敦賀港線
 ▲ 【廃線】 敦賀セメント敦賀工場専用線
◆ 長野県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 小海線
  △ 篠ノ井線
  △ 飯山線
  △ 北陸新幹線
  △ 大糸線
  △ 信越本線
  △ 中央本線
  △ 長野総合車両センター
 ▲ JR東海
  △ 飯田線
  △ 中央本線
 ▲ JR西日本
  △ 大糸線
 ▲ しなの鉄道
  △ しなの鉄道線
  △ 北しなの線
 ▲ 長野電鉄
  △ 長野線
  △ 屋代線(→廃止)
  △ 木島線(→廃止)
 ▲ 新日本石油北信油槽所専用線
 ▲ 日本オイルターミナル上田営業所専用線(→廃止)
 ▲ 上田電鉄
 ▲ アルピコ交通旧・松本電気鉄道
  △ 上高地線
 ▲ 王滝森林鉄道
 ▲ 赤松森林鉄道
◆ 群馬県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 両毛線
  △ 上越線
 ▲ 東武鉄道
  △ 桐生線
 ▲ わたらせ渓谷鐵道
 ▲ 林野庁森林技術総合研修所林業機械化センター
 ▲ 上毛電気鉄道
 ▲ 上信電鉄
◆ 栃木県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 東北本線
  △ 水戸線
  △ 両毛線
  △ 烏山線
 ▲ 東武鉄道
  △ 【廃線】 会沢線
  △ 【廃線】 大叶線
  △ 佐野線
 ▲ 高岳製作所小山事業所専用線
 ▲ 【廃線】 住友セメント葛生専用線
 ▲ 【廃線】 日鉄鉱業羽鶴専用線
 ▲ 真岡鉄道
 ▲ 野岩鉄道
 ▲ わたらせ渓谷鐵道
◆ 埼玉県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 武蔵野線
  △ 東北本線
 ▲ 秩父鉄道
  △ 秩父本線
  △ 三輪線
  △ 【廃線】 武甲線
  △ 秩父鉄道車両公園
 ▲ 【廃線】 秩父セメント秩父第一工場専用線
 ▲ 東武鉄道
 ▲ 西武鉄道
◆ 茨城県 ◆
 ▲ JR東日本
  △ 水戸線
  △ 常磐線
  △ 水郡線
  △ 鹿島線
 ▲ 関東鉄道
   △ 常総線
  △ 竜ヶ崎線
 ▲ ひたちなか海浜鉄道旧・茨城交通
  △ 湊線
 ▲ 栃原金山
 ▲ 鹿島鉄道(→廃止)
 ▲ 鹿島臨海鉄道
  △ 大洗鹿島線
  △ 鹿島臨港線
 ▲ 真岡鉄道
  △ 【未成線】 長倉(真岡)線
 ▲ 【廃線】 筑波鉄道
 ▲ 日立電鉄(→廃止)
 ▲ 【廃線】 日立製作所水戸工場専用線
 ▲ 筑波山観光鉄道
  △ 筑波山鋼索鉄道線

新・カテゴリー C

◆ 京都府 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 東海道本線
  △ 福知山線
  △ 山陰本線
 ▲ 京阪電気鉄道
  △ 鴨東線
  △ 京阪本線
 ▲ 叡山電鉄
  △ 
叡山本線
  △ 鞍馬線
 ▲ 京福電気鉄道
  △ (嵐電)嵐山本線
  △ (嵐電)北野線
  △ 鋼索線(京福)(叡山ケーブル)
  △ 架空索道線(京福)
 ▲ 近畿日本鉄道
  △ 京都線
 ▲ 京都市交通局
  △ 東西線(京都)
 ▲ 北近畿タンゴ鉄道
  △ 宮福線
  △ 宮津線
 ▲ 【廃線】 北丹鉄道
 ▲ 【廃線】 国鉄舞鶴港線
 ▲ 【廃線】 加悦鉄道
  △ 加悦SL広場
 ▲ 【廃線】 日本冶金工業大江山製造所専用鉄道
◆ 大阪府 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 城東貨物線
  △ 関西本線
  △ 阪和線
  △ 東海道本線
 ▲ 近畿日本鉄道
 ▲ 阪堺電気軌道
  △ 阪堺線
  △ 上町線
 ▲ 南海電気鉄道
  △ 南海本線
 ▲ 浜寺公園交通遊園子供汽車
◆ 和歌山県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 阪和線
  △ 和歌山線
 ▲ 南海電気鉄道
  △ 南海本線
 ▲ 和歌山電鐵
 ▲ 新宮営林署大塔線
◆ 兵庫県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 山陰本線
  △ 加古川線
  △ 福知山線
 ▲ 智頭急行
 ▲ 神戸市交通局
  △ 山手線
 ▲ 神戸電鉄
  △ 神戸高速線
  △ 有馬線
  △ 粟生線
 ▲ 北条鉄道
 ▲ 北近畿タンゴ鉄道
  △ 宮津線
 ▲ 【廃線】 出石鉄道
◆ 鳥取県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 山陰本線
  △ 因美線
  △ 伯備線
  △ 境港線
 ▲ 王子製紙米子工場専用線
 ▲ 智頭急行
◆ 島根県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 山陰本線
  △ 木次線
  △ 三江線
 ▲ 一畑電車(旧・一畑電気鉄道)
  △ 北松江線
  △ 大社線
◆ 岡山県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 山陽本線
  △ 津山線
  △ 宇野線
  △ 伯備線
  △ 姫新線
  △ 芸備線
  △ 因美線
 ▲ 水島臨海鉄道
 ▲ 智頭急行
 ▲ 岡山電気軌道
◆ 広島県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 山陽本線
  △ 可部線
  △ 岩徳線
  △ 芸備線
  △ 三江線
  △ 木次線
 ▲ 【廃線】 宇品線
 ▲ 広島電鉄
  △ 市内線
  △ 宮島線
 ▲ 日本製紙岩国工場専用線
◆ 山口県 ◆
 ▲ JR西日本
  △ 山陽本線
 △ 山陰本線
  △ 山陰本線仙崎支線
  △ 山口線
  △ 宇部線
  △ 美祢線
  △ 【廃線】 美祢線大嶺支線
 ▲ 奥萩モノレール
 ▲ 宇部興産伊佐セメント工場専用線
 ▲ 【廃線】 船木鉄道
◆ 香川県 ◆
 ▲ JR四国
  △ 予讃線
  △ 高徳線
  △ 土讃線
 ▲ 高松琴平電気鉄道
  △ 琴平線
  △ 長尾線
  △ 志度線
 ▲ 四国ケーブル
  △ 八栗鋼索鉄道線
 ▲ 【廃線】 屋島登山鉄道(屋島ケーブル)
◆ 高知県 ◆
 ▲ JR四国
  △ 土讃線
 ▲ とさでん交通(旧・土佐電気鉄道
  △ 伊野線
  △ 後免線
  △ 桟橋線
  △ 【廃線】 安芸線
 ▲ 土佐くろしお鉄道
  △ 阿佐線
 ▲ 馬路森林鉄道
◆ 愛媛県 ◆
 ▲ JR四国
  △ 予讃線
 ▲ 伊予鉄道
  ▲ 松山市内線
 ▲ マイントピア別子
 ▲ 住友金属鉱山下部鉄道
◆ 福岡県 ◆
 ▲ JR九州
  △ 鹿児島本線
  △ 久大本線
  △ 筑豊本線
 ▲ 西日本鉄道
  △ 天神大牟田線
  △ 甘木線(西鉄)
  △ 宮地岳線(→廃止)
 ▲ 甘木鉄道
 ▲ 筑豊電気鉄道
 ▲ 三井化学大牟田工場専用鉄道
 ▲ 【廃線】 三池鉄道
 ▲ 新日鐵住金八幡製鐵所専用鉄道
  △ くろがね線
◆ 佐賀県 ◆
 ▲ JR九州
  △ 鹿児島本線
 ▲ 甘木鉄道
◆ 長崎県 ◆
 ▲ JR九州
  △ 長崎本線
  △ 大村線
 ▲ 島原鉄道
 ▲ 【廃線】 雲仙鉄道
◆ 熊本県 ◆
 ▲ JR九州
  △ 鹿児島本線
  △ 豊肥本線
  △ 肥薩線
  △ 九州新幹線
 ▲ 熊本電気鉄道
  △ 菊池線
  △ 藤崎線
 ▲ 熊本市交通局
 ▲ 南阿蘇鉄道
  △ 高森線
 ▲ くまがわ鉄道
 ▲ 肥薩オレンジ鉄道
 ▲ 【廃線】 熊延鉄道
◆ 鹿児島県 ◆
 ▲ JR九州
  △ 肥薩線
  △ 日豊本線
  △ 鹿児島本線
  △ 指宿枕崎線
 ▲ 鹿児島市交通局
 ▲ 肥薩オレンジ鉄道

検索フォーム

タグリスト

カテゴリ

管理人のつぶやき